スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





バーガータイム

  • 2017/07/15(土) 06:14:40

今回はファミコンのバーガータイムです。

Bild1_20170715053937bf8.jpg

かの「いっき」や「カラテカ」なんかと同じ1985年発売という何ともカオスな時代ではありませんか。

ファミコンの時代はまだ開発費や関わる人材も少なく済み、今より遥かに冒険したタイトルが多かったですよね。

このゲームもコックさんが巨大?(主人公が小さいのかな?)な具材をドンドン落下させてハンバーガーを作るというなかなか破天荒なゲームデザインです。
ただハンバーガーを作るだけでは終わらず、そこには敵が立ち塞がります。
Bild2_20170715053938a34.jpg

敵はソーセージ、ピクルス、目玉焼き...
よっぽど食べられたくないのでしょう。

主人公を殺す気で向ってきます!
Bild4_2017071505394162c.jpg
もうすぐ完成です!

主人公が対抗する方法は2つ
・コショー攻撃
・バンズ、具材による圧死!(やはりエレベーターアクションと同じく当時の小学生男子のカタルシスを満たした事でしょう。発売年も同じですしね。)

後はひたすら逃げるしかありません。
コレがまた難しい!(というかキーレスポンスが悪い!)
奴らは巧妙に挟撃を仕掛けてきます。只の食べ物にしておくには惜しい存在と言えましょう。

敵の猛攻を掻い潜り、見事ハンバーガーを4つ作ればクリアです!
Bild5_20170715053943f8e.jpg


しかし私は声を大にして言いたい...。



食べ物を足で踏むんじゃない!


ゴホン、えーまぁあくまでもゲームですしね。
そこまで気にしなくてもいいか。(適当)

それでは次回にコンティニュー!


にほんブログ村






この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。