プーヤン

  • 2017/08/10(木) 00:49:08

今回はファミコンのプーヤンです。

Bild1_20170810003339d68.jpg


どうも!お盆休みも出勤が決まってテンション
ダダ下がり中ですが頑張ってまいります!(カラ元気)

さてこのゲームは1985年に発売された画面固定式のシューティングゲーム(って言っていいのかな?)です。

画面右側の上下移動のみ可能なゴンドラに乗った母ブタさんがプレイヤーとなります。
Bild3_20170810003342cb8.jpg

木の上から落下、または地上から浮き上がって来るオオカミたちを弓矢片手に退治していきます。

余談ですが子供の頃、このゲームのモチーフは「三匹の子ぶた」だと勝手に思っていたんですが、全く関係無く、拐われた子ブタ(プーヤン)を母ブタが助けに行くというものでした。

BGMも「森のくまさん」が流れるし
これもうわかんねぇな。

ホンワカした見た目と裏腹に、割と難易度高いんですよね。
1度に2連射しか出来ませんので、やたらめったら撃ちまくっているとすぐにゲームオーバーになりますので落ち着いて精密射撃です。
Bild7_20170810003347eb1.jpg

攻撃アイテム「お肉」を使って...
Bild6_20170810003345e87.jpg

オオカミを一網打尽!!
Bild5_201708100033440e1.jpg


オオカミを撃ち漏らす度にゴンドラの行動範囲が狭められ、少しずつ窮地に追い詰められて行きます。
Bild8_20170810003341a71.jpg

この真綿で首を絞められる様な感覚が何ともゾクゾクします。

プレイヤーのマゾヒズムを刺激するこのゲーム、当時の小学生男子たちが間違った性の目覚めをしていなかったか心配になります。


現在はWiiUのバーチャルコンソールでプレイ出来る様なのでこの真綿で首を絞められる様な感覚を味わいたい方は是非!





それでは次回にコンティニュー!



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する