スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





キャプテン翼

  • 2017/08/23(水) 01:31:36

今回はファミコンのキャプテン翼です。

Bild1_20170823011047b35.jpg

先週末におやつとして家族で夏らしく、「かき氷を作って食べよう!」


という事になりまして、スーパーにかき氷シロップを買いに行ったのですが、やはり時期なんでしょうね、イチゴとメロンしかありませんでした。

個人的には

ブルーハワイが食べたかった(泣)

でもかき氷シロップって香料が違うだけでホントはみんな同じ味って聞いたんですけど、真実は如何に!?

まあ、私はブルーハワイが一番美味しいと思って譲らないバカ舌なのでどちらでもいいんですが。

巷ではワールドカップの予選で盛り上がっている様なので(実はサッカー興味無し)今回はキャプテン翼をチョイスしました!

キャプテン翼は1988年に発売されたサッカーゲーム?です。
何故「?」なのかと申しますと、確かにサッカーをモチーフにはされているのですが、所謂ウイイレの様なゲームでは無く、パスやドリブル等の行動をRPGのコマンド入力形式で行う斬新なシステムでした。

Bild2_20170823011046a66.jpg

Bild3_20170823011052c3f.jpg

パスやドリブルを行うにもRPGのMPに相当する「ガッツ」が存在し、うまくやりくりしないとかの有名な
「くっ!ガッツがたりない!!」が飛び出します!

Bild17_20170823011055b18.jpg

Bild18_20170823011056f6f.jpg

余談ですがキャプテン翼がジャンプで連載され、アニメも放送された当時、私は小学生でしたがサッカーは余りメジャーなスポーツでは無かった様に思います。

小学生たちもそれ迄はみんなで球技と言えば野球をしていたのですが、キャプテン翼が流行るとこぞってサッカーをする様になってしまい私は肩身が狭い、と言うか
全くサッカー興味無しの私は段々キャプテン翼が疎ましく思えてきました。

サッカーに誘われる度に魔太郎の様に

キャプテン翼に対する呪詛を膨らませていました。

でも友達とは一緒に
「蝶々サンバ!ジグザグサンバ♪♪」と協調性のあるフリをしていました。(最低)

大人になった今では日本代表チームが世界の舞台で勝てばやはり嬉しいですし、自分のナショナリズムをちょっぴり確認します。

話をゲームに戻して、敢えてサッカーゲームをコマンド入力形式にしたのはキャプテン翼という題材を考えると正解かも知れませんね。
原作の必殺技(?)もファミコンなりに迫力のある演出になっていますしね。

ドライブシュートは勿論、数々の必殺技(?)が使えるなんて、どれ程当時のサッカー少年達(私以外)の胸を熱くしてきた事か!


任天堂最初期のサッカーと併せて、私がプレイする数少ないサッカーゲーのキャプテン翼。
日本代表チームの勝利を祈願して(でもW杯の事は実は良く分かってない)もうちょいプレイします!


今回ブログの更新が少し滞りましたが明日からは
ガンガン更新しよう.....









と思ったんですけど
Bild22_20170823011050727.jpg


という訳で
それでは次回にコンティニュー!



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


ゲームランキング





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。