スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





THE EYE OF JUDGMENT 神託のウィザード

  • 2017/10/14(土) 00:33:11

今回はPSPのTHE EYE OF JUDGMENT 神託のウィザード(アイオブジャッジメント)です。

どうも皆さん、お元気ですか?

私はカラ元気です。

この間、お昼ご飯に「すき家」へ行く機会がありまして、久しぶりなもんでちょっとウキウキしていました。



何故なら私は牛丼が大好きでして、メガ盛りでも2杯は軽いという位好きなのです。

牛丼と言えばこの私かキン肉マン

2強であろう事は疑うべくもありません。

これで私がどれだけ牛丼が好きなのかお分かり頂けたと思います。



すき家で1つ驚いた事がありまして、なんと!





お会計にクレジットカード

が使えるんですね、軽く衝撃でした。

だもんで
無意味にカードを切りましたよえぇ。

今回のTHE EYE OF JUDGMENT 神託のウィザード(以下EOJ)は2010年に発売されたトレーディングカードゲームです。

クレジットカードの話から無理矢理こじつけました。

そもそもこのシリーズ(と言っても2作のみだけど)はPS3で本物のカードを読み込んでプレイするスタイルでしたが、PSPに移植される際はゲーム内デジタルデータでプレイするスタイルに切り替わりました。



遊戯王の様な所謂トレーディングカードゲームの要素と陣取りゲームの要素を上手く融合させた傑作です!

火、水、土、森、機巧(無属性)、スペルのカードを駆使し、3×3の9マスのフィールドを取り合います。



カードの攻撃方向や方法、フィールドの得手不得手、マナのやり繰りなど様々な要素が絡み合い複雑な駆け引きを楽しめます。

ターンの最初にマナコストがチャージされます。



マナはクリーチャーを召喚したり、スペルカードを使用する他に攻撃や方向転換に使用出来ます。

「俺のターン!ドロー!!」



9マスの内5マスを占領出来れば勝利となります。



お互いに4マス占領(チェック)となる手に汗を握る展開!
最後の1マスを占領!


勝利しました!




私はPS3版をプレイしていてPSP版は発売日にダウンロード版を購入したのですが、余りにも面白くて虜になってしまい、
パッケージ版まで購入してしまいました。





500時間はプレイしたでしょうか、続編が出ない事が悔やまれます。

VITAでの続編を夢見て今からデッキを組んで来ます!

それでは次回にコンティニュー!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
にほんブログ村





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。