不如帰

  • 2012/09/08(土) 03:13:05

今回はファミコンの不如帰(ほととぎす)です。
「ふにょき」ではありません。

Hototogisu (J)0000

ザックリ言ってしまうと、信長の野望だとかの戦国シミュレーションです。
しかし!このゲームは他の戦国シミュレーションとは一線を画しています。
まず、画面の変化に乏しい!!

Hototogisu (J)0002

そして、よくモンハンなんかで防具無し等の縛りプレイを見かけますが、このゲームは逆です。
そう!縛られゲーです。
普通のゲームの場合、移動、合戦、計略等のコマンドは、プレイヤーの任意の順番でおこなえますよね?
ふにょき、いや不如帰の場合はアイコンのコマンドを左から順にこなして行き右端までで一年と言う流れです。しかもセーブが年末(アイコン右端)にしかできません!
「合戦するの?しないの!?どっちなのよ!」
「セーブがしたいの?ダメよ!年末まで我慢なさい!!」
と言われている様な気がするのは私だけでしょうか?
Mっ気がある方はプレイする事をオススメします(笑) 一応言って置きますが、とても面白いゲームですよ?

ゲーム内容に余り触れてないですね(笑)
では少し、、、全てに置いてコマンド選択式のこのゲーム、合戦迄もがRPGの様な状態で戦闘もサクサク進みます。

Hototogisu (J)0004Hototogisu (J)0005

ただ篭城戦の面倒臭さだけは閉口です。兵糧攻めを選ぶと城塞値が1~2だけしか減らないのでヘタをすると一年で城塞値が2しか減らせない場合(戦は年3回ですが、雪国は雪が降ると合戦が出来ない)があり、一つの国を落とすのに何年かかるんだよ
( ゚Д゚)㌦ァ!!って事も。

Hototogisu (J)0003

後半になって兵力に余裕が出るとゴリ押し出来るんですけどね。

...やっぱりMっ気のある方だけオススメします(爆)

それでは次回にコンティニュー!にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する